【引越し屋】バイトでもモノを壊すと自腹切る。周りの人との価値観の違いに気づいた19の夏。

【引越し屋】バイトでもモノを壊すと自腹切る。周りの人との価値観の違いに気づいた19の夏。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
19歳

【当時の職業】
バイト、引っ越し補助

【当時の住まい】
当時は実家で親と同居してました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
学生時代で効率よく稼ごうと思い出来るだけ時給にいいバイトを探したら引っ越しのバイトが良さそうで、特にコミュニケーション能力とかは不要かなと思い始めました。

【環境と仕事内容】
朝一から荷造り用の紐を切ったり結んだりしてから、引っ越しのトラックに一緒に乗って現場に向かう。
個人宅の家が多く下っ端なので先輩からこれをトラックまで運べと言われたものを運んで行った。
基本的に1日で荷物を載せて引っ越し先で下ろす。
人数がやはり少なくて別の引っ越し会社と比べても半分の人数だった。
休日はバイトなので明日休みとかは前日にわかるレベル。

【大変だった時期】
最初から先輩が怒鳴り散らして早くしろ!って言われるばかりで大変だった。
キチンとしているのに殴られたのでちょっとヤバいところだなと思った。




【大変だったこと】
この会社では自社で作る保険があり、友の会とかいう名称だった。
それが引っ越しの荷物を壊した場合、自分で弁償しないといけないが、(後から法律上問題あるとは知った。
)予め会社が積み立てておいて、もし現場で壊したものを一旦は会社が立て替えて払い、後は当事者の給料が高い人から順にバイトが壊したとしても高い人が1番高く負担してバイトも少し負担するというブラックな体質だった。
夏場なので暑かったこともあるが、みんなイライラしていて給料も何かしらモノを壊したりしているので、満額支払われることなく神経質な雰囲気が常に流れており、精神的に荒んだ印象だった。
また比較的優しい人もいたが、そういう人も若くして子どもが出来たとか止めるに辞められない事情を抱えてる人ばかりだった。

【大変だった期間】
入社して数週間でしんどかったので退職した。




【当時の心境】
ずっと早く家に帰りたい。
出来るだけ車での移動が続いてほしい。
就職した時は絶対引っ越し業界に入らない。
と思っていました。
楽しかったことといえばトラックのドライバーとの身の上話し。
同じ大学出身の人と話が盛り上がったのは今も覚えている。

【職場が大変だった原因】
会社の体質が大きいと思う。
上も怒鳴ってばかりで、ノルマに追われてる印象。
また現場も上記の制度のせいでイライラが募っていた。




【仕事で良かったこと】
大変な現場の中、お客様がありがとうと感謝の気持ちを伝えてくれたことや、新居に引っ越しするのはめでたいので現場の人に直接の御祝儀とかアクエリアスのようなスポーツドリンクの差し入れが嬉しかった。
あとは移動中のドライバーとの話し。




【特にひどかった最悪の出来事】
ある現場での事、引っ越しも荷下ろしをする家に着き、荷物をどんどんと下ろしていく際に、私は部屋ごとに振り分ける作業をしていた。
その時に
引っ越しの荷物の部屋先が分からずに先輩に何度か聞いたりしていると早くしろ!と怒鳴られ、それでも荷物が分からないので確認してほしいと言うとグーで殴られた。
仕事中なので特にやり返さずにそのままやり切ったが、後で振り返ると怒りが湧いてきて、上に掛け合ったがマトモに取り合わずそんな会社なのかと思い、退職を申し出た。
その際、お上の人はもう少し頑張れないか?と呑気なことしか言わないので無視して退職した。
殴った人の性格に難があるとは思うが、そういう人をずっと野放しにしている会社だと思う。




【相談した人・助けてくれた人】
大学時代のバイト自体親から、ずっと家にいるのはもったいないからバイトしろと言われて始めたので、親にも相談できず、
早く辞めたくなって一度バイトした実績がlできたのでさっさとやめた。
特に社員にもまともな人がいなさそうだった。

【改善のための行動】
特にバイトだったので改善しようとも思わず早く退職した。
しかし社員で有ればもっと他の人に相談して、のちにシュレッダー係とかになってでも頑張ろうと思うかと言われたら、そこまでは頑張れなかったと思う。
結局嫌なら辞めるしかないと思う。




【現在の状況と心境の変化】
あの頃とは違い新卒で入社した会社も中々大変だったが、人を殴ったり、引っ越し業者にとっての製品、荷物を蹴るような会社を経験していると、
口で理詰めされてるパワハラを受けてもなんとも感じなくなるくらいある意味精神的に鍛えられたと思う。
二度と戻りたくはないがあの地獄を経験したからメンタルがタフになったとも言える。

【学んだこと】
まずはしんどければ逃げること。
どんな嫌なことも時間が経てば寛解してくるし、続けることの方がリスクだと学んだ。



【当時の自分へのアドバイス】
この会社は想像以上にブラック企業なので後に社会問題にもなり、テレビカメラの前で経営層が怒鳴り散らすようなスキャンダルを起こしているので、
当時こんな会社に天罰をと思っていたと思うがある意味報われたと後で感じるので粛々と辞めて正解だったと今でも思えるので当時の自分には心配ないと伝えたい。
いい経験になったぞ!だから頑張れ!と言いたい。