【引越し屋】始めての運送業界での度胸試しにクリアし、人一倍働く事により先輩、上司からの信頼を勝ち取る事の話。

【引越し屋】始めての運送業界での度胸試しにクリアし、人一倍働く事により先輩、上司からの信頼を勝ち取る事の話。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
運送会社社員

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
トラックに乗りたく、地方にも営業所がある大きな会社で働いてみたかった。
トラックの種類も多く2t、4t、大型車、トレーラーと全てが揃っていてステップアップを目指し入社。
 

【環境と仕事内容】
現在は4000人規模の運送会社の地方のマネージャー業務をやっている。
運送に関わる全般業務。
管理、経費、予算、採用。
小さな運送会社のイメージ。
 お客様にはよく顔を出しに行くが、嫌な社長は少ない。
その下の人のほうが嫌な人が多い感じ。
 労働時間は管理職の為、長い日もあれば短い日もあるが310時間くらいです。
 給料面ではこの仕事量では少ないかなと感じますが、昇給がほぼ無いのが痛い。

【大変だった時期】
入社初日に5階部屋からのおろし。
(階段) その日から連続で高い所の引っ越し続き。
慣れない仕事で大変でした。




【大変だったこと】
初めての運送業界に就職して何も分からず、引っ越しに回されて緊張と、体の疲れが酷かった。
最初の一週間は特に、根性試しみたいな位置付けで、とにかくきつい仕事をやらされる。
全国に数か所の営業所があり、各営業所ごとに新入社員の対応は違うらしいが、私の所は酷い感じだった。
後で上司に聞いて知りました。
 その後、営業部に回され、トラックに乗る事はほぼ無く、運転手が帰ってくる夕方から荷下ろしの手伝い、積み込みの手伝いをして時間も長く、誰よりも長く会社にいました。
 ただ上司はその頑張りをみていてくれて、営業中に今日は仕事はやめようと、休みをくれたりしたので、上司には恵まれていたと感じていました。
 給料的には安く面額で20位でした。
 結局積み込み手伝い中に腰をやり退職。

【大変だった期間】
18歳から1年位でした。




【当時の心境】
朝起きるのがまづつらい。
 目覚ましがなって直ぐ思う事は、今日の終了時間の事。
何時に終わるかなでした。
 起きてからは、気持ちを切り替えて、ご飯だけは多めにとりました。
通勤中は朝からの仕事タスクを考え通勤していました。

【職場が大変だった原因】
時代もあるかと思いますが、当時の運送会社は根性が大事だった様におもいます。
 入れ替わりの激しい業界特有なものもあります。




【仕事で良かったこと】
始めのころは、先輩方も厳しかったけれど、人1倍働いて会社で作業や積み込みの手伝いをしてる内に先輩方も、さん付けで呼んでくれるようになり、事務所でも食事や飲み物などの差し入れをくれるようになった事です。
上司に褒めれれる事が特にうれしかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
ドライバーの休みで、代わりに名古屋へ引っ越しの2t車で配送に行ったんですが、土地感もなく地図も手書きの地図。
当時は高速道路の名前もIC名も何も分からず、説明だけで向いましたが、道に迷い交番に入り住所を教えて丁寧に道を教えてもらい着きました。
 お客様には約束の時間より1時間もおくれ平謝り。
 荷下ろしを丁寧に行い、そのあと迷惑を掛けたので、30分位手伝いをして終了。
 当然ですが帰り道も分からず今考えるとすごく大回りして会社に貴社。
 同然自分の仕事は残っていて、積み込み、荷下ろしの手伝いおしてそのあと自分の仕事を片付け終わりましたが、早朝だった為、家で少しの仮眠とシャワーで翌日出勤は通常通りして一日働きました。




【相談した人・助けてくれた人】
相談した人は当時別の営業所でドライバーをやっていた友達。
 愚痴や相談はしてました。
 でも友達の頑張りがあつたから負けづに続けていました。
 上司からの言葉で社内では誰かがお前の行動をみてるぞって言われました。
 

【改善のための行動】
積み込み、荷下ろしの手伝いがとにかく大変だでした。
15時頃から21時頃までとにかく積むおろすの繰り返し。
手摘み作業の為
時間がかかるし順番待ちもある。
 運航を把握して順番を考えてスムースに行くようにしました。
 




【現在の状況と心境の変化】
昔の経験が今の自分があると考えている。
18から始めて色々な運送会社に行ったが現在は管理職の立場になって、全体を見て仕事を行っている。
立場は大きく変わったが、管理職になっても問題は無くならくて、さらに大きな問題が一杯ある現状です。
その事については国の問題であり、お客様の問題である。
あと1年後を目安にこの業界から抜ける予定です。

【学んだこと】
人を変える事より自分が変わる事のほうがはるかに楽であり即効性がでる。
ただ管理者、指導者としては失格ですね。



【当時の自分へのアドバイス】
その辛い、きつい仕事をやって大きくなるから、とにかく踏ん張れ。
一回りも二回りも人間的に大きくなれるぞ。
 上司の言葉に耳を傾け、細かなところも盗み真似してみろ。
 別の見方が出来るし成長して信用がとれる。
誰かが必ずその事をみていて必ず評価してくれる。
その経験が将来の自分の芯となり成長へとつなげてくれる。