引っ越し業者と言う事もあり肉体的にも大変でしたが、それ以上に人間関係が大変でした。

引っ越し業者と言う事もあり肉体的にも大変でしたが、それ以上に人間関係が大変でした。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
学生(バイト)

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居してました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
学生時代お金がいっぱい欲しかった為、
時給の高いアルバイトを始めたいと思い引っ越し業者のバイトを始めました。

【環境と仕事内容】
学生のアルバイトで社員の皆さんと一緒に車に乗り荷物の運搬をしていました。
基本的に3人1組で移動して1番偉い人が助手席次に偉い人が運転席そして学生のバイト仲間たちが真ん中の席で地図を見ると言う感じでした。
給料は時給ではなく日給だった為遠くの家に荷物を運ぶ際は1日一件と体力的には楽でしたが他の社員さんに挟まれて乗る車は地獄でした。

【大変だった時期】
車の中で地図を見る役割を任されていたがきっとこっちの方が近いと違う道を行き道に迷いなんでちゃんと指示しなかったんだと文句を言われ大変だった




【大変だったこと】
この仕事で大変だった事は、自分的には体力に自信が有りましたが、それでも冷蔵庫や洗濯機などの重たい荷物を1人で運ぶ事は大変でした。
運び方には少しコツがありやり方を覚えるまでに少し時間がかかってしまいました。
またお客さまのお荷物や新居を傷つけてはいけないので常に細心の注意を払い作業を行なっていたのでメンタル的にも大変でした。
また人間関係でも社員さんの中でリーダー的な人がいて、その人に嫌われてイジメの様な事をされている人もいました。
特に自分の様なアルバイトで入ってくる人にはどうせすぐやめるからと嫌がらせをしていました。
自分は途中から話しかけてもらえる様になりましたが仲のいい友達でイジメに耐えきれずやめた人もいました。

【大変だった期間】
高校3年の春から冬までです。




【当時の心境】
当時は学生のアルバイトだしやる事はちゃんとやって本当に大変だったらすぐにやめようと思っていましたが、給料がよく平日は学校に行かなくてならないため土日しかバイトが出来ない事もありなんとかその日を乗り越えようと言う心境で働いてました。

【職場が大変だった原因】
大変だった外因はそのリーダー的な人のせいでもあると思いますがリーダー的な人よりも年上の人達も見て見ぬふりをしていたので会社的にいい会社ではなかったと思います。




【仕事で良かったこと】
お客さまからよろしくお願いしますや、ありがとうございました。
と言って頂いた時、また飲み物などを差し入れして頂いた時にすごく嬉しい気持ちや達成感を、感じることが出来ました。
荷物を運び終え仲のいい社員さん達とどうだったか話す車の中は充実していたと思います。




【特にひどかった最悪の出来事】
社員さんのリーダー的な人と同じ現場になり、その日の車の中の地図担当は自分だったのですが、社員さんのリーダー的な人とうまくコミュニケーションが取れず結果的に道を間違えたしまいました。
その人はその日一日中不機嫌で現場に着いても対して仕事せず一緒にいた人も文句を言えない状況でした。
到着時間も遅れ作業も遅れてしまう中、その人だけお昼ご飯を食べ昼寝をしていました。
自分ともう1人の社員さんは文句も言えず次の現場があるので昼ごはんも食べれずただただ必死に作業をしていました。
当時は、自分のせいでこんな事になってしまったと感じ一緒に作業してくれていたもう1人の社員さんには、とても申し訳ない気持ちでいっぱいでたし。




【相談した人・助けてくれた人】
相談したり愚痴をこぼせた相手は、一緒のタイミングで始めた高校の同級生2人です。
高校の同級生2人は年も同じで同じタイミングで始めた事もあり感じる事が大体一緒だったので、よく愚痴を言って盛り上がっていました

【改善のための行動】
大変だった事を改善する為に私はなるべく社員のリーダー的な人と関わらない様にしました。
その時に班(ペア)を決めてくれてる人がなるべくその社員さんとは同じにならない様に工夫して班を組んでくれていました。
それでも同じになった時はそれまでの経験を活かしなるべく文句の言われない様に作業をしていました。




【現在の状況と心境の変化】
現在私は他の会社で社員として働いていますが、その会社にはそのリーダー的な人の様な態度で仕事をしてる人はいません。
なので今の職場ではみんなで仲良く作業が出来ています。
またそのお陰であの人が特別子供だったんだと考える事が出来ます。
後輩社員やアルバイトでくる学生さん達には自分はあの人の様な事は絶対にしないと気をつけて接しています。

【学んだこと】
その職場で私が学んだ事は自分の気分によって周囲に対する態度をあからさまに変えてはいけないという、事を改めて学べました。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分へアドバイスは、あの人のお陰でああいう大人にはなりたくないと反面教師として今でも心掛けているので、当時はつらく大変な事が沢山あったと思いますが、一生のうちのたった1年間我慢すればいいだけなので頑張れと伝えたいです。
また当時一緒にバイトしていた同級生2人とは今でも仲良く当時の話しなどで盛り上がれるのである意味いい経験だったと思います。